代表紹介

1956年東京生まれ。青森(弘前)、福島(郡山)、千葉(習志野)育ち。1980年東京水産大学(現海洋大学)増殖学科を卒業し、成旺物産(商社)に入社。29歳の時、社命でドイツ(ハンブルグ)に赴任し一人事務所を新規開設。その後4年間ドイツ駐在。

モノづくりに興味があり1989年コニカ(現コニカミノルタ)に転職し海外販売を担当。同社米国駐在中に中南米担当、コニカビジネステクノロジーズカナダ社長、同メキシコ副社長を経て帰国後、念願の商品企画を担当。新コンセプトLPP(ライトプロダクションプリント)製品の企画・販売を通し業界に新たな市場を創造し、デジタル印刷の普及に携わった。

2016年3月定年退職後、コンサルティング会社(株)RYOを設立。デジタル印刷の経験を活かし、フランスMGI社デジタル加飾機のアジアパシフィック販売立ち上げを支援。以来、今後の発展が期待できる「センサリー印刷」とデジタル加飾の普及推進を行っている。

株式会社RYO 代表取締役 石井良行
株式会社RYO 代表取締役
石井良行

会社概要

社名(商号)株式会社RYO(英文名 RYO Inc.)
設立2016年4月21日
所在地〒184-0003東京都小金井市緑町1-5-21
TEL 080-4630-7129
代表取締役石井良行
主要取引銀行三菱UFJ銀行武蔵境支店
事業内容企業の経営、管理、マーケッティングに関するコンサルティング業務
主にセンサリー印刷、デジタル加飾事業の立ち上げ・拡大に際しアイデア検討、事業計画立案、計画の具体化、トライ&エラーを伴う実行の支援。また、これに伴う新規営業、パートナー開拓、研修実施、など。
沿革2016年4月株式会社RYO設立2016年6月フランスのデジタル加飾機メーカーMGI社とコンサルタント契約締結。日本を含むAPAC市場での同社製デジタル加飾機販売立ち上げ&マーケティングを担当し今に至る。